本から学び仕事に活かすブログ。

ビジネス書の研究、社説の読み比べと要約。ビジネス戦略を要する実力派サラリーマンに向けて発信してまいります。

ビジネス本「いい努力」の要点を押さえて「無駄な努力」を回避する。

その努力は、どんな結果を求めた努力か? なんでこんな事をしているんだろう? 誰の為の努力だろう? 「努力してる。それだけで十分だ。」いつの間にかそう思っている。努力を始める前の志はもう忘れてしまった。 あなたが血ヘドを吐いてまでする努力は、果…

ベイスターズ経営好調!書籍【空気のつくり方】からビジネスパーソンが知るべき要点とは。

「ベイスターズがとっても元気!」 「ここ数年、チケットがぜんぜん取れないらしいよ」 2016年までの4年間で、スタジアム動員数1.6倍、売上1.8倍と脅威の成長を見せ、約30億円あった赤字も今や黒字化へと転換。 注目すべきは「野球が強くなった訳ではないの…

合わせて258以上の成功事例を知り、ビジネスの本質に近づく本3冊。

もくじ ビジネス成功事例を多く知れば、その本質が見えてくる。 考える力を磨く1分間トレーニング 招客招福の法則 イノベーションライフサイクル 成功事例っていっても、なんとなく解ったような、解らないような。。。 自社の商品とか業態には、どう活かせる…

幸せとお金持ちの両立の重心はココ!【ユダヤ人大富豪の教えⅡ】の要点をリアルに活かす!

元々は「スイス人銀行家の教え」として出版されていた本で、「ユダヤ人大富豪の教え」の続編として改定出版されたのが本書。 数人の成功者からの話を集め、一つのストーリーに集約させています。 もくじ 「幸せ」と「お金持ち」をつなげることとは!? 「幸…

攻めのテクニック!【365日の誕生花】で人間関係を良くする方法を実践報告。

当ブログにお越し頂きありがとうございます。 もくじ そもそも人間関係は積み重ねで良くなっていく。 とある伝説営業マンの凄すぎる話。 キャラじゃないから自分向けにアレンジした。 書籍❲決定版365日の誕生花❳を3倍活かす方法! 具体的にはこうした。 終わ…

【ユダヤ人大富豪の教え】を添えて自己肯定感を刻む。

もくじ 【ユダヤ人大富豪の教え】 【何の為に読むか?】 【幸せとお金持ちは別のこと】 【インプットとアウトプット】 【優先順位の枠組みを考察する。】 【目的】を明らかにする。 【手段】と捉える。 【本質】を失敗例から検証する。 【本質】次の仮設で検…

銚子電鉄【トモシビ】に導かれるキセキ。〜銚子ってこんなトコだよ。

今回は私の育った町、千葉県最東端にある銚子と、ここが舞台となった吉野翠さん著の小説【トモシビ】についての魅力を探ります。 もくじ 【トモシビ】 奇蹟のほう。 銚子ってどんなとこ 妙福寺 新年は初日の出、初日の入りをその目で! 銚子、他にはどう? …

畑の上にソーラーパネルとは!【里山発電】

もくじ 【ソーラーシェアリング】 【里山発電】 【農業の未来とは】 メリットはどうか デメリットはどうか 【今後に期待!】 【ソーラーシェアリング】 ソーラーシェアリングについてはこちらの過去記事もどうぞ♪ ソーラーシェアリングとは、 農地の上にソー…

本と本に挟まれて防御力上がる件について。

もくじ 【あまり本を読まない方に《わかりやすい本》がおすすめ!】 【ビジネス系の本って、どうなのかね…?】 【人生を変えるすんごいノウハウ】 【ビジネスモデルを見える化する ピクト図解】 【英雄の書】 【読み続けるためにたいせつなこと】 みなさんこ…

日本が禁じられていた学問。あの国の行動は、そういう理由があってのことか!【マンガでわかる地政学】

もくじ 【地政学?最近聞くけど 】 【わかるとどうなるの?】 【マンガでわかる地政学】 【地政学を知る上でベースになってる重要な2冊】 【マハン海上権力史論】 【マッキンダーの地政学】 【地政学は世界を知るのに必須の概念!】 【地政学?最近聞くけど …

見せて貰おうか「やり抜く力」の性能とやらを!大きな成果を生む凄い力!おすすめ本を3冊ご紹介☆

もくじ 【GRIT やり抜く力】 【豆腐バカ 世界に挑み続けた20年】 【世界一清潔な空港の清掃人】 【夕あり朝あり】 【3冊を読んだ感想】 「やり抜く力」 大きな成果を上げるために最も必要とされる力、とも言われてます。 類まれなる才能もいらないなら、誰に…

書籍【腐ったリンゴをどうするか】を読んで、腐ったリンゴをどうしたいか考える。

【腐ったリンゴをどうするか】もくじ 【どういう本か?】 【人とはどういう生き物か?】 【目的地点の設定の大切さ】 【で、腐ったリンゴはどうしようか?】 【所感①手抜きの種類を知る】 【所感②人の特性を知る】 【腐ったリンゴをどうするか】 【どういう…

人より劣っても全然気にしてない!ニトリの創業者から学ぶこととは。書籍【運は創るもの】

もくじ 【ニトリの創業者はどんな方?】 運は創るもの ―私の履歴書 【弱みに引きずられず、強みを発揮する】 【人の芯を見て、接する力】 【ビジョン、目的がある時とない時の違い】 【人の意見に素直に聞く力と、自分の意思の主従関係】 【運をどのようにと…

【カフェオレからはじまるイノベーション】から、戦略・手段を考える。

こんな時におすすめ→目的がハッキリし、達成手段を考えたい時。 【カフェオレからはじまるイノベーション】もくじ 【どういう本?】 【カフェオレからはじまるイノベーション】 【解決手段として】 【所感】 【どういう本?】 本書ではイノベーションは結果…

大人のスキルを身に着けよう。【考える力がつく本】

池上彰さんの分かりやすい話し方は、とても魅力的な持ち味ですね。人に分かりやすく伝える。それは、考える力がしっかり身についてるからこそなのでしょう。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 考える力がつく本 2016/9/29 池上 彰 (著) 考える力がつく本―本、新聞、ネットの読み…

成功モードを見つけ、失敗モードに対処し、天才脳を引き出す!【自分に合った脳の使い方】

何かを成し遂げようとした時、「自分に合わないものを取り入れなきゃいけないのかなぁ…」というモヤモヤ感を持つことはありませんか? 他人の考え方や、大抵の人に通用する○○術、○○法といったものでは、とらえきれない自分の中の何かを悲観的に感じたことは…

ふつうとは何かを考える本

もくじ 普通ってなんですか? コンビニ人間 EU覇権国ドイツの驚き!リアル日常 裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち 普通ってなんですか? 〔普通(ふつう)〕 Googleより いつ、どこにでもあるような、ありふれたものであること。他と特に異なる性質を持っ…

失敗はそこで終わらせないからこそ超価値がある!《深い成功の為に、失敗から学ぶ本》

もくじ 【失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織】 【本当の勇気は「弱さ」を認めること】 「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ 【共通のキーワードは…】 【失敗とは?】 まず、Googleさんで失敗という言葉を…

【質的社会調査の方法】

こんな時にもおすすめ→ ものごとの核心に迫るとは、どういうことなのか知りたい 世の中の出来事を知れるということが、こんなにもありがたいことだったのですね! 人知れず大変な努力や思いがあって、情報という繋がれる形になり、届けられてるのですね。 ◇◆…

読書が人生に組み込まれる。

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。 読書人生が本格的になってきたのは、本当につい最近のこと。 始まりはといえば、人生も30歳を過ぎた頃。 運命の一冊に出会います。 仕事の知り合いから教えて頂いた「7つの習慣」。 とても素晴らしい本に出会…

現代に活かされる教訓が!【すごい立地戦略】

こんな時に(も)おすすめ→ 小売店の立地戦略の最先端を知りたい。 雑談のネタとして色々な事例を知りたい。 もくじ すごい立地戦略 街は、ビジネスヒントの宝庫だった 注目ワードの一つである目的性。 〔大本営参謀の情報戦記〕 制空権とは 蓄積されている…

マニュアルの概念がわかりやすい!【無印良品は仕組みが9割】

こんな時におすすめ→ 成果を出すための手段とは何かを知りたい ◇ ◆ ◇ 【無印良品は仕組みが9割】 無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい 作者: 松井忠三 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/07/10 メディア: 単行本 この商品を含むブロ…

【なぜマネジメントが壁に突き当たるのか】

こんな時におすすめ→ 集団の中としても、個人としても、進みを遮るモヤモヤの正体を知りたい時。 この本が、マネジメントする立場の方だけにしか読まれないとしたら、とてももったいなさ過ぎます。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ なぜマネジメントが壁に突き当たるのか田坂広…

【世界一清潔な空港の清掃人】

こんな時におすすめ→ やり抜くチカラを発揮するのに、誰かからパワーをもらいたい時 何事に対しても、目の前にあるすべての事に対して、全力を尽くせる人がいたとします。 もしそんな人が、私の目の前でそんな全力っぷりを発揮したら、そりゃもちろん尊敬す…

人間関係に悩み傷ついたけどこの本ですげぇ勇気出た!【本当の勇気は「弱さ」を認めること】

もくじ こころの弱さとは「恥」の気持ちのこと 本当の勇気は「弱さ」を認めること 誰より著者本人が辛さを克服したいと願った あの人があんなキツい事を言う理由は、これだったのかな。 「こんな未熟では認められない」という思い込みは不要だとわかった。 …

読み方が分かると、新聞が楽しくなるっ!【芸人式新聞の読み方】

もくじ ここを読み飛ばすなんてとんでもない! おじさん化された新聞各社! 読み比べる面白さ。 芸人式新聞の読み方 記事には半信半疑で向き合う。 ものごとの見方を考える。 ここを読み飛ばすなんてとんでもない! 〔まず自分の中の「正義」を疑ってみるこ…

ファミコンはおれ達の愛すべきプラットフォームだ!【任天堂“驚き”を生む方程式】

「企業ビジョン」を繋げる人のチカラを知りたい時におすすめ!! 任天堂”驚き”を生む方程式 娯楽の企業が持ち続けるビジョン その道は決して平坦ではなかった。 栄えある第一号のご紹介記事は…任天堂!! はい。私、ファミコン世代です。 子供の頃から慣れ親…