本から学び仕事に活かすブログ。

ビジネス書の研究、社説の読み比べと要約など。ビジネス戦略を要する実力派サラリーマンに向けて、役立つサイト作りを目指してます。

みんなそれぞれ言う日【今日の社説読み比べ】2017/6/19

みなさん おはようございます。

今朝はくもりつつ、

太陽の光が差し込んできてます。

 

今日もみなさんにとって

充実した一日となりますように。

 

f:id:daishibass:20170617234532j:plain

もくじ

 

社説とは

新聞・雑誌などで、

その会社の主張・意見としてのせる論説。

 

新聞各社の、たぶん偉い人が、

日々それぞれの考え方や立ち位置をベースに、

世の中に対して小言を言ってるようだと。

 

時にガミガミと、時に淡々と。

ご意見番たちが世の中に、一言もの申す。

 

彼ら賢者たちは、

何の話題を、

誰に対していってる?

  

文字のエキスパートである、

賢者たちが贈る競演の日々。

比べて学べば、何かが見えてくる!? 

大手五社の社説を見比べてみます。  

 

 

【今日の社説 2017/6/19】

朝日新聞
憲法70年 国民投票は単独が筋だ 
稲田防衛相 閣僚の立場をふまえよ

産経新聞
日韓合意 「解決に時間」とは耳疑う
ゼロックス不正 海外でも統治を徹底せよ

毎日新聞
PKO協力法成立から25年 国際貢献の歩み続けたい

日本経済新聞
東芝の決算巡る迷走は見るに堪えない
受動喫煙防止へ法整備急げ

読売新聞 
名古屋議定書 批准を生態系保全の契機に

 

【ピックアップ記事】

今日は各社ばらけた内容と

なってますね。

 

こういう時に

何を取り上げているかもまた

各社のカラーがでてる感じがします。

  

朝日新聞さんは、

安倍首相が、

「憲法改正の国民投票と衆議院選挙

一緒の日にやったらいいんでない?」

との案に対して

いやいや、ルール違うから混乱するし

そもそも昔、話し合いで

そういってたし、

与党も憲法も一緒に賛成のフンイキに

しようみたいなことなら

いかんよね。

といってます。

 

毎日新聞さんは、

PKOが

被害者側を守る武力いいよといっても

日本は中立立場だし

PKOって

戦争に関わることが目的じゃなく

平和が目的だし

 

変わっていくPKOに

日本が得意なことで

どこまでできるのか

平和を目標に

議論したらどうでしょう。

といってます。

  

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

 社説の読み比べの面白さについては

こちらの記事でご紹介しております→

【芸人式新聞の読み方】

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

PR

 

 

 

はやい悩みをサポート!男性用サプリメント【スーパーピーフューチャー】