本から学び仕事に活かすブログ。

ビジネス書の研究、社説の読み比べと要約など。実力派ビジネスマンに向けて、役立つサイト作りを目指してます。

半導体事業の意見分かれる【今日の社説読み比べ】2017/6/22

おはようございます。

 

今日もあなたにとって、

充実した一日となりますように。 


f:id:daishibass:20170622050926j:image

もくじ

 

 

社説とは

新聞・雑誌などで、

その会社の主張・意見としてのせる論説。

 

新聞各社の、たぶん偉い人が、

日々それぞれの考え方や立ち位置をベースに、

世の中に対して小言を言ってるようだと。

 

時にガミガミと、時に淡々と。

ご意見番たちが世の中に、一言もの申す。

 

彼らは、

何の話題を、

誰に対していってる?

  

文字のエキスパートたちが贈る競演の日々。

比べて学べば、何かが見えてくる!? 

大手五社の社説を見比べてみます。 

 

 

 

【今日の社説 2017/6/22】

 

朝日新聞
天下り調査 これでは実態が見えぬ
豊洲移転表明 説明不足も甚だしい

産経新聞
北拘束の学生死亡 米国と連携し圧力強化を
森友学園に捜査 事件の本質明らかにせよ

毎日新聞
東芝の半導体事業売却 国の手助けは合理的か
「森友学園」に強制捜査 問題の核心を見落とすな

日本経済新聞
「日の丸再編」は日本の液晶を救ったか 
中国は株式市場の改革進めよ

読売新聞
東芝半導体売却 米WD社との対立解消を急げ
中国パナマ国交 露骨な台湾圧迫は懸念材料だ

 

【ピックアップ記事】

昨日4社が取り上げていた

小池都知事については、

朝日新聞さんは今日取り上げていますね。

 

朝日新聞さんは、

小池都知事について、

「税金使いすぎでは?」っていってたのに

築地と豊洲の両立とか夢みたいなこといって

具体的じゃないじゃん、

無責任じゃないすか?

 

安心安全もよくわからんし、

まあ問題を浮きぼりにしたのは良いけど、

これからだってときに、

一昨日みたいにさらっとした説明ではねぇ。

といってます。

 

東芝半導体売却について

2社が取り上げています。

 

毎日新聞さんは、

東芝の経営再建について、

 

政府が主導して立ち上げた

日米韓連合っていう投資会社に、

 半導体の子会社を売るって、

 

国が、技術を海外に流出したくない

としても、不安残るよね。

その投資会社の分担割合はわからんけど、

税金使われてるようなもんだし。

 

他の企業での半導体事業、

過去うまくいかなかった例もあるしさ。

 

外の信用も、内の士気も

下がってきてるんじゃ?

といってます。

 

読売新聞さんは、

東芝の半導体売却について、

日本主導で技術流出防ぐし、

期待できる分野だから、いいんじゃん?

 

ウエスタン・デジタル(WD)が

反対してんのは気になるけど。

そのせいで再建できなくなる

かもしんないから、歩み寄らんと。

といってます。

 

森友学園について

2社が取り上げています。

 

産経新聞さんは、

 森友問題について、

今までの国会の話し合いは、

本質を、ぜんぜん突いてなかった。

法で裁かれるべきものばっかりだった。

 

もっと早く、ちゃんと政府は対応

しなきゃいけなかったし、

昭恵夫人も、軽はずみな行動には

文句言われても仕方ないんじゃ。

といってます。

 

毎日新聞さんは、

森友学園問題について、

国と府から特別扱いされてて、

そこに核心あるよね。

 

籠池氏は勝手なことばかりいってるけど、

刑事責任とは別に、

国会も真相を明らかにしないと。

といってます。 

 

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

 社説の読み比べの面白さについては

こちらの記事でご紹介しております→

【芸人式新聞の読み方】

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

PR