本から学び仕事に活かすブログ。

ビジネス書の研究、社説の読み比べと要約など。実力派ビジネスマンに向けて、役立つサイト作りを目指してます。

北朝鮮への制裁について2社|社説読み比べ2017/9/6(水)

 

 

~毎日更新中~

 

社説読み比べタイトル9.6

社説とは新聞や雑誌の意見・主張。

新聞各社のたぶん偉い人たちがまるでお小言のように、時にガミガミと、時に淡々とモノ申す。どの話題の?誰に?どんな論点で?

文字のエキスパート達による競演の日々!新聞大手5社の社説を読み比べて要約します。 

もくじ

今日もツイッターサイズ(タイトル含め140文字以内)で記事を要約いたします。

 

《記事比較》北朝鮮への制裁

 

北朝鮮関連の記事は、社説でも連日続きます。毎日新聞さんと読売新聞さんの2社が取り上げました。

 

毎日新聞

北朝鮮と安保理制裁論議 圧力強化の包囲網目指せ

安保理は8月に石炭全面禁輸含む制裁決議を採択するが、北朝鮮の反発は続く。BRICS首脳会議の声明にも北朝鮮非難は盛り込まれた。参加した中露は石油禁輸以外の有効対策を示すべき。

日本は中露説得や安保理の意見集約をすべき。

 

読売新聞 

対「北」追加制裁 原油供給を制限すべき時だ

米国と日本は北朝鮮向けの原油供給の制限を目指す。中露は圧力強化から避け続けるなら、平和的解決は遠のき、経済の不利益も起こる事を認識すべき。

北朝鮮は様々な手段で抜け穴を利用している。

すべての国から包囲網を強める事が大切。

 

 

(PR)

 

経営支援の10大サービス【エクステンド倶楽部】 社説よみ

では、その他今日の各社社説を要約します。

 

朝日新聞

前原民進党 失敗猛省し、出直しを

幹事長が山尾氏から大島氏に差し替えられた。山尾氏には男性交友について週刊誌から取材され、それが引き金だと見られる。議員の事情を把握しなかった前原氏の判断は甘い。

難局に臨む姿勢は見えるが、党が結束できるかの瀬戸際に立っている。

 

政務活動費 公開へもっと踏み出せ

「号泣県議」の元兵庫議による不正から3年。いまだ地方議員の不正は後を絶たない。政活費の使い道をネットで全面公開すべき。

不祥事が発覚した議会は、当面の支給をやめたり、必要性等を検討してはどうか。そのくらいでなければ信頼回復はない。

 

産経新聞

日露首脳会談 北朝鮮への石油禁輸迫れ

ロシアと中国は北朝鮮を非難するものの、実際は支援しているように映る。首相には、会談するプーチン大統領に制裁の協力を率直に求めて欲しい。

他方、北方領土におけるロシアの行動は日本の主権を無視しており、撤回させなければならない。

 

第2の報酬 政活費に理解得られるか

東京都議会が昨年度分の政務活動費を公開した。8億3千万円が使用され、7千万円余を返還。その額が過去最多だと強調する。

返さないよりは正直だが、そもそも政活費が多すぎではないか。

まずは疑問視される支出を認めない事から始めてはどうか。

 

毎日新聞

膨らむ防衛予算要求 脅威に備えつつ効率化を

防衛費は5年連続で増加する。米国から購入する装備は2割以上も増額するものもある。値下げ交渉をすべき。

目玉である弾道ミサイル防衛は、費用が高いうえ、攻撃を完全に封じるのは不可だ。

15万人の陸上自衛隊も再編を検討すべき。

 

北朝鮮と安保理制裁論議 圧力強化の包囲網目指せ

《記事比較》を参照。 

 

日本経済新聞

金融庁の組織改革が迫る銀行の自立

金融庁は行政の重点を「検査と処分」から「育成」へとシフトする。組織改革は時期が合ってる。

民間側は金融庁の顔色をうかがう姿勢を改め、自発的にビジネスモデルの再構築に取り組むべきだ。

金融庁には新たなリスクへの目配りも徹底してほしい。

 

廃炉工程の作成は現実直視で

福島第1原発の廃炉に向け、最難関のデブリ取り出しには状況に応じ柔軟に見直すとした。現実的だ。

目標時期は必要だがスケジュールありきでなく、現実を直視せねばならない。発電事業と廃炉事業では全く異なる。

東電は改めてマネジメントを考察すべき。

 

読売新聞  

医師の過労防止 地域偏在の解消が欠かせない

働き方改革で残業時間に罰則付きの規制を設けるが、医師については「応召義務」など職務の特殊性を配慮し、適用を5年間猶予する。

地方や一部の診療科では深刻化する人手不足の背景に、医師の偏在がある。

実態に合った対策が必要だ。

 

対「北」追加制裁 原油供給を制限すべき時だ

《記事比較》を参照。  

 

社説参照先一覧 

朝日新聞・社説トップページ

産経新聞・社説トップページ 

毎日新聞・社説トップページ 

日本経済新聞・社説トップページ

読売新聞・社説トップページ 


【新聞社説の読み比べ方】分かれば新聞が味わい深くなる! 

◇ ◆ ◇

 

PR

 

結婚式二次会・忘年会の景品なら【景品本舗】

女性へのメッセージに最高。チョーかわいい!「マシュマロ電報」

無二のシャンパンボトルをスマホでデザイン、すぐ贈れる【#JACKBOTTLE】

大切な人に月の土地を贈ろう

ヒーロー・ヒロインから手紙が届く!【キャラレター】