本から学び仕事に活かすブログ。

ビジネス書の研究、社説の読み比べと要約など。実力派ビジネスマンに向けて、役立つサイト作りを目指してます。

一週間の社説読み比べを振り返る。9/9(土)~9/15(金)

 

 

一週間の社説をプレイバック!

社説一週間振り返り画

9月9日(土)~9月15日(金)までの社説読み比べ・要約を振り返ります。 

※9月11日(月)は新聞各社お休みでした。

もくじ

 

 

日露会談に不満続く

昨日の3社に続き、産経新聞さんと日経新聞さんも、ロシアの身勝手にモノ申しつつ取り上げてます。

9/9

産経新聞…共同経済活動するって言ってたロシアが矛盾してる。政府は抗議したんかね。

日経新聞…ロシアは水を指すような対応だな。平和条約問題の話し合いも求めたら?

 

待機児童増加

待機児童が3年連続で増加しました。9/5に産経新聞さんと毎日新聞さんが取り上げ、サ朝日新聞さんも取り上げました。

9/5

産経新聞…女性の活躍に向けてどう取り組むか。

毎日新聞…企業と男性の意識改革が必要だ。

9/9

朝日新聞…男性の育休も広げよう。少ないのは収入減の不安からだ。 

 

桐生選手100メートル9秒98

9/10

読売新聞…悔しさをバネに新記録に繋がったのだろう。コンスタントに出せるように。

9/12

朝日新聞…日本陸運が科学的に取り組んだ成果でもある。

産経新聞…孤高の富士山型ではなく、群雄割拠の八ケ岳型へ。短距離界は充実のとき。

毎日新聞…けがに苦しみ重圧に弱いと言われても、くじけず精進を続けた彼の結果だ。

 

尖閣国有化から5年

9/10

朝日新聞…周辺海域の状況、強まる中国軍の進出と、中国との関係改善点は大きい。

9/12

日経新聞…両国の緊張状態は続くが、経済関係は悪くない。


北朝鮮への安保理決議、制裁前進

一週間という異例の速さで、国際社会が一層の圧力をかける姿勢を示したことには各社評価しています。

9/13

朝日新聞…北朝鮮経済、窒息寸前っす。対話への導きを。

産経新聞…日本は口先だけっぽくない?

毎日新聞…協調の方が良いって思わせようよ

日経新聞…北朝鮮の輸出による外貨収入は、90%超の削減が見込まれる。

読売新聞…安倍首相が「圧力かけて、政策変えさせることが大切」と申されてますからね。

 

人生100年会議

「人づくり革命」の具体策として発足され、安倍首相が議長を務めます。

9/13

読売新聞…しばらくは財源確保が課題ですが、成果に期待します。

9/15

産経新聞…やること多くて深い議論は見込めない。「働き方改革」とかの成果は検証したっけ?

 

原発再稼働に適格性はあるか

田中委員長が任期中に決着したいから「適格性ある」と言っているのか。そんな疑問もありました。

9/14

朝日新聞…前は「人をだまそうとしている」と厳しく批判してたのに。

毎日新聞…事業者の姿勢をどれだけ縛れるのか疑問。

9/15

産経新聞…再稼働は歓迎するけど「適格性」の要求は権限の逸脱じゃない?

 

憲法改正案の議論

自民党は「憲法9条1項、2項を維持しつつ自衛隊の存在を明記する」という安倍首相の案を示す方針です。

9/13

毎日新聞…まーたおごりか。合意点を探る本来の憲法論議をするのが筋。

9/14

朝日新聞…強引な姿勢が批判を浴びたことは忘れたか。

読売新聞…妥当でございますが、一部の学者らが自衛隊を違憲とかいう異常事態には早期解消を。

 

朝鮮学校について東京地裁の判決

朝鮮学校について、国は高校授業料無償化の適用対象外としました。反論した朝鮮学校に対し、東京地裁においては適法と判断が下されました。

9/14

産経新聞…だから当然だって。教育の機会均等論とかにすり替えるほうがおかしいって。

9/15

朝日新聞…何を言う。通うのは自身のルーツ等を学びたい韓国・朝鮮や、日本など国籍の生徒たちだ。社会の成熟度を問おうぞ。

 

民進党離党が止まらず

9/15

朝日新聞…どの党にするかは各員の判断だけど、不人気を他人事のように言うってどうよ。

毎日新聞…比例代表選出議員が、選挙の前に党を移ることには改めて疑問だね。

 

また年金が未払いだ

年金支給漏れ598億円が新たに発覚しました。

支給漏れの大半は公務員の妻で、すでに亡くなった方もおられるとのこと。

9/15

毎日新聞…統合前にもミスはあったし。ずさんな体質が問題。

日経新聞…原点に戻り、政権は改革に取り組む責務がある。

 

五輪の将来像示す東京大会に

巨額の施設建設費などの懸念に、オリンピック開催の名乗りを上げる国が減っています。

9/15

日経新聞…東京大会運営の成否に今後の行方がかかっている!

 

◇ ◆ ◇ 

「わかるっ」社説がより楽しくなるおススメの本!

世界情勢をより理解するのにおススメ☆

「あの国はなぜ、あんな感情を持っているのかな?」といった「世界各国の気持ち」を知るのに大切な考え方となるのは地政学です。

地政学の本が多く出ている中で「なるほどっ!」と分かりやすい本だから、地政学と各国の考え方の理解が格段に上がります!地政学の入門に、とても適しているおススメな本☆

付録の「今がわかる世界地図」は世界の要所が一目で分かるスグレモノです♪

記事はこちら

マンガでわかる地政学 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)

マンガでわかる地政学 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)

 

 

f:id:daishibass:20170709230141j:plain地図を使いながらの説明がわかりやすいのも魅力の一つです☆

 

新聞の面白さに気付けるようになる本☆

新聞各社を「おじさん化」させて、キャラを分かりやすくさせるというなんともオリジナルなワザが秀逸すぎます!読み物として楽しめる上に、新聞の魅力をすっごい引き出すから何倍もオイシイ本です!

「あのね、新聞ってね…」と思わず誰かに話したくなるくらい、新聞が面白く読めるようになります☆ 

記事はこちら

芸人式新聞の読み方 (幻冬舎単行本)

芸人式新聞の読み方 (幻冬舎単行本)

 

f:id:daishibass:20170709230141j:plainいろんな意見から真実を浮き彫りにしていく、という楽しさを味わえました♪

 

PR

結婚式二次会・忘年会の景品なら【景品本舗】

女性へのメッセージに最高。チョーかわいい!「マシュマロ電報」

無二のシャンパンボトルをスマホでデザイン、すぐ贈れる【#JACKBOTTLE】

大切な人に月の土地を贈ろう

ヒーロー・ヒロインから手紙が届く!【キャラレター】