本から学び仕事に活かすブログ。

ビジネス書の研究、社説の読み比べと要約など。ビジネス戦略を要する実力派サラリーマンに向けて、役立つサイト作りを目指してます。

若者向けのオリンピック?【今日の社説】2017/6/14

 みなさんおはようございます。

こちらは今日も梅雨空です。

 

みなさんにとって充実した一日となりますように。


f:id:daishibass:20170614051320j:image

 

社説とは

新聞・雑誌などで、その会社の主張・意見としてのせる論説。

 

新聞各社の、たぶん偉い人が、日々それぞれの考え方や立ち位置をベースに、世の中に対して小言を言ってるようだと。

 

時にガミガミと、時に淡々と。

ご意見番たちが世の中に、一言もの申す。

 

新聞さん達が、

何の話題を、

誰に対していってる?

 

比べて学べば、何かが見えてくる!? 

大手五社の社説を見比べてみます。

 

【今日の社説 2017/6/14】

朝日新聞
大田さん逝く 「沖縄と日本」問い続け
財政再建目標 また「新しい判断」か


産経新聞
文科省の内部文書 不信を払拭する再調査に
東京五輪の種目増 大会の成功に結びつけよ 


毎日新聞
文在寅大統領と日韓合意 国民への説得を粘り強く 
東京五輪、最多の339種目に 簡素化の理念はどこへ


日本経済新聞
企業は国際化へ強固なグループ統治を 
米ヤフー「解体」の意味するもの


読売新聞 
国連特別報告 メディアへの誤解が甚だしい 
核物質飛散事故 原子力機構にたるみはないか

 

【ピックアップ記事】

 オリンピックについて2社、記事にしています。

産経新聞さんは、女性の参加率上がって、良くなってきたよね、

でもバスケ3on3とかBMXとかサーフィンとか…若者向けすぎでないかい?といってます。

 毎日新聞さんは、女性の参加率も上がって男女平等になってきたけど、

310種目にするって言ったのに339種目って…

コスト抑えたいのに上がっちゃうじゃん…独占放映権を持つ米NBCが米国若者対策したいのわかるけどさ、といっています。

 

昨日、産経新聞さんが突っ込んでた財政再建案について

朝日新聞さんも、突っ込んでます。

借金抜いた分の

収支の黒字化が目標だっていったのに、

一年前は増税は延期しないといってたのに、

新目標だっていって伸ばし、

また次に新目標立てるのかね。

といっています。

 

 

◇◆◇◆◇◆

 

各新聞社の社説の読み比べの面白さについては【芸人式新聞の読み方】という本が参考になりました。

こちらの記事でご紹介しております。→【芸人式新聞の読み方 】