本から学び仕事に活かすブログ。

ビジネス書の研究、社説の読み比べと要約など。実力派ビジネスマンに向けて、役立つサイト作りを目指してます。

陸上自衛隊日報の隠ぺい問題に5社と、核燃料ゴミの地下処分に3社|社説読み比べ2017/7/29(土)

 

f:id:daishibass:20170721094439p:plain

文字のエキスパートたちが贈る共演の日々。
新聞大手5社の社説を読み比べて要約します。 

もくじ

今日は話題かぶりの多い日です。

各社とも立ち位置の通りのご意見、と言えそうです。ざっくり述べますと、

朝日さんはリベラル寄りエリート系。

産経さんは保守、改憲、日本バンザイ。

毎日さんは淡々とリベラル寄り。

日経さんは、現実的にサバサバと。お金第一。

読売さんは、政権寄り。

では各社の比較してみましょう。

 

陸自日報隠ぺい問題について5社

稲田氏の辞任にあたり文民統制が取れてないことも指摘される中、5社のご意見もそれぞれです。

朝日新聞さん…(社説枠二つ使用)安倍政権が軽視してる文民統制を、国会で組み立てなおそう。

産経新聞さん…問題色々出てるけど、いざって時に戦えないと困る。 

毎日新聞さん…(社説枠二つ使用)安倍首相の改憲の思惑が働いてるんじゃないすか?文書管理は政府全体で抜け道ない対策をしてね。

日経新聞さん…国際情勢不安定だし、いざって時には防衛相が統制しなきゃいけないから、政府は体制早く立て直してね。

読売新聞さん…そりゃ組織ぐるみでしょって言われるよね。あと、なんで陸自から情報漏れんの?安倍首相は次の人は国際情勢に精通した人を選んでね。

 

科学的特性マップ公表について3社

核燃料廃棄物を最終的には地下に埋めよう。で、その場所の候補となるのは?という事で科学的には大丈夫なマップが公表されました。

産経新聞さん…国民全体で先送りしないで考えよう。

日経新聞さん…国が前もって候補地の決め方や手順を示そう。

読売新聞さん…一歩ずつ進めて自治体の前向きな姿勢を引き出していこう。

 

続きましては各社の社説要約に。

PR

 

経営支援の10大サービス【エクステンド倶楽部】

2017/7/29(土)5社の社説要約 

朝日新聞

陸自PKO日報問題 隠蔽は政権全体の責任だ 

安倍政権は自衛隊を統制することをすごく軽く考えてるね。民主主義の根っこの部分なのに。

日報については稲田氏へは書面での報告については無かったらしいね。口頭ではあったってこと?日報を非公開にするかの話に稲田氏関わってるのか分からないじゃん。

こんなん誰も納得しないだろうし、防衛相の指示制で行われるチェックが、防衛相自身に機能する?制度の限界じゃない?

かばい続けた安倍首相の責任も重いよね。

戦闘が起きてたって日報に書いてあったのに、結果として国民がそれを知らずに駆けつけ警護とか派遣延長が決められた。

真相究明をうやむやにはできないけど、安倍政権はそういうことを軽く見てる。再来週の閉会中審査も出席しようよ。

政府がちゃんと自衛隊をコントロールできるよう組み立て直してね。国会による統制力も高めなきゃ。

稲田氏の辞任は今さらな感じだけど、不完全な文民統制を正す機会になるね。

 

産経新聞

稲田防衛相の辞任 国の守りは大丈夫なのか 

自衛隊の統率をちゃんと取らなければ強くなれないし、日本を脅かす周辺国の抑止力にもならない。

稲田氏が国防の基盤を台無しにした責任は重いよ。安倍首相が任命した責任もね。

フジテレビが流した手書きの議事録では保管事実の報告があったっぽいけど、稲田氏は保管は無かったって主張だね。辞任しても責任果たしたことにならないから、閉会中審査で説明してね。

防衛省はその場しのぎの判断だったんじゃない?内閣支持率どうこうじゃなく、いざとなったら戦えないでしょ。

 

科学的特性マップ 最終処分に至る第一歩だ

原発から出る高レベル放射性廃棄物(HLW)を地下に埋める処分について、みんなで考えるための『科学的特性マップ』が経済産業省から公表されたね。

地下のほうが良いんじゃない?っていうのは国際的な共通理解になってるよ。

火山や活断層が多い日本では、どこが安全に埋められるか?ってことで、今回のマップはみんなが身近に考えられる材料になるよね。

原発の賛否はあるけど、処分が必要なHLWはすでにあるんだから、後始末の責任を先送りにしないようにね。

 

毎日新聞

陸自日報問題で稲田氏辞任 文民統制に疑念を招いた 

公文書としての日報を個人資料扱いにすり替え、廃棄したってことにし、バレそうになったら次々と日報を削除していった。で、最後は隠すために口裏を合わせた。そりゃ隠ぺい工作って言われるでしょ。稲田氏の関与があったかもあいまいだから、辞めた後でも参考人として説明してね。稲田氏の文民統制は全然効いてなかったんじゃんね。

安倍首相は任命責任は認めたけど、あとは放ったらかし。憲法9条の改正に繋げたかった為っぽいんだけど、稲田氏は失態続くし、安倍流改憲論は浅いっしょ。

ずさんな文書管理は政府全体の問題。都合の悪い文書を隠すような、抜け道を作らないような抜本的な見直しをしてね。

 

日本経済新聞

自衛隊の隠蔽体質ただせぬ政治の無力

閉会中審査には早く稲田氏に出てもらって、政府は早く体制を立て直してね。

北朝鮮のミサイルとかで国際情勢が不安定なんだから、いざって時には自衛隊を統率させるのが防衛相だよ。安倍首相の任命責任は重い。

 

核のごみ処分地をどう絞るか

核燃料のゴミ処分地を決める為の「科学的特性マップ」を政府が発表した。国が処分に向けて前に出たのは一歩前進。基準や手順はまだだね。

候補地の決め方や手順は、自治体や専門家によく意見を聞きながら、国が前もって示すべき。いざやろうって時にその場所が風評被害に合わないよう、みんなの理解を深めなきゃね。

 

読売新聞  

稲田防衛相辞任 体制刷新で混乱に終止符打て 

日報あっても言わない、個人データだって言って公表しない、帳尻合わせで捨てようとする。そりゃ組織ぐるみで情報公開を遮ったって言われるよ。

陸自と稲田氏との間で、言った言わない論になってるね。溝深そう。ところでなんで陸自から情報漏れんの?

今回みたいに防衛の本質から離れたところで問題が起こらないよう、再発防止を徹底しなきゃね。

安倍首相は国際軍事情勢とか安保政策に詳しい人を登用してね。

 

地層処分マップ 科学的な理解を深める契機に

原発の廃棄物を埋没処理するために政府が公表した「科学的特性マップ」で、政府と電力会社、国民の対話が深まることを期待したいね。政府はマップの内容を広めていかなきゃ。国民の理解なきゃ議論進まないだろうし。一歩ずつ進めてちゃんと全体像を理解してもらって、自治体の前向きな姿勢を引き出さなきゃね。

 

社説参照先一覧 

朝日新聞・社説トップページ

産経新聞・社説トップページ 

毎日新聞・社説トップページ 

日本経済新聞・社説トップページ

読売新聞・社説トップページ 


社説を読み比べて要約することについて。 

◇ ◆ ◇

先週一週間の社説を振り返る記事はこちら↓

www.daishibass.com

 

PR

 

 

あなたの可能性を「ココナラ」に売りに行く。

ドメイン取るならお名前.com